文字のサイズ
  • 小
  • 中(デフォルト)
  • 大

ベストハイジニスト賞

ベストハイジニスト賞とは

歯科衛生士が歯周病の予防および治療を通し、専門的知識と技術の向上を図り、国民の口腔保健の増進に寄与することを目的とし、本学会のそれぞれの学術大会において優れた発表を行った歯科衛生士に対して賞を贈ることを目的としています。
なお、本賞は副賞としてタカラベルモント株式会社のスポンサーシップを得ており、受賞者には本賞(表彰状)のほかに、副賞賞金と(タカラベルモント Award)が贈られます。

ベストハイジニスト賞規程

ページ先頭へ

日本歯周病学会ベストハイジニスト賞 受賞者一覧

回数 大会 受賞者 所属 演題 学会誌
第24回 第60回秋季 田中吏絵 福岡歯科大学口腔医療センター 非外科的歯周治療により改善した薬物性歯肉増殖を伴う慢性歯周炎の一症例
第23回 第60回春季 尾形美和 北海道医療大学歯科クリニック歯科衛生部 多数の全身疾患を有する歯周病患者に非外科的歯周治療の著明な効果が認められた一症例
第22回 第59回秋季 鈴木佳奈 岩手・ゆいとぴあ歯科医院 歯周基本治療により改善した広汎型重度慢性歯周炎患者の一症例
第21回 第59回春季 堂満愛弓 鹿児島大学医学部歯学部附属病院臨床技術部 尋常性天疱瘡による剥離性歯肉病変の一症例 59巻4号
第20回 第58回秋季 石原彰子 岡山・医療法人QOL ファミール歯科 歯周基本治療により改善した広汎型重度慢性歯周炎患者の一症例 59巻2号
第19回 第58回春季 永田鈴佳 静岡・池田歯科医院 関節リウマチ疾患のある重度慢性歯周炎患者に対し医科との連携を行った一症例 59巻1号
第18回 第57回秋季 伊藤美穂 長野・医療法人創志会 金子歯科医院 楔状欠損を有する歯牙における唇側辺縁歯肉のレベルに関する考察 58巻1号
第17回 第57回春季 齋藤成未 東京医科歯科大学(TMDU)歯学部附属病院歯科衛生保健部 侵襲性歯周炎の治療から気づいたこと-SPTの大切さ- 57巻1号
第16回 第56回秋季 十川裕子 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科衛生保健部 尋常性天疱瘡に歯周病を併発した患者に歯周基本治療を行い良好な結果を得られた一症例 56巻4号
第15回 第56回春季 長谷川沙弥 日本歯科大学新潟病院歯科衛生科 外傷性咬合を伴った慢性歯周炎の一症例 56巻2号
第14回 第55回秋季 山本やすよ 茨城・医療法人社団参歯会 植原歯科 重度慢性歯周炎患者に対して包括的治療を行い14年経過した一症例 56巻1号
第13回 第55回春季 松澤澄枝 日本歯科大学附属病院 歯科衛生士室 長期支援した自閉症を伴う侵襲性歯周炎患者の1症例 56巻1号
第12回 第54回秋季 川本亜紀 東京・日本大学歯学部附属歯科病院 広汎型侵襲性歯周炎患者の妊娠、産後における口腔衛生管理の1症例 55巻4号
第11回 第54回春季 由利啓子 東京・東京医科歯科大学歯学部附属病院 患者のモチベーションの維持と継続的な口腔衛生指導の重要性を認識した重度慢性歯周炎の一症例 54巻1号
第10回 第53回秋季 松盛恵美 岡山・医療法人エムアンドエム グリーン歯科クリニック 非外科的治療によって安定した歯周状態が得られている広汎型侵襲性歯周炎の一症例 53巻4号
第9回 第53回春季 蔵下舞 兵庫・兵庫医科大学病院口腔外科 短期集中的な口腔衛生管理により重度白血病性歯周炎の軽快を見た急性骨髄性白血病患者の1症例 53巻1号
第8回 第52回秋季 吉岡真由美 東京・東京都立心身障害者口腔保健センター SRPを行ったことで行動変容の見られた自閉症スペクトラム患者の14年間の治療経験 52巻3号
第7回 第52回春季 大谷久美 岡山・医療法人長光会 長島病院 開口障害を有する要介護・脳梗塞後遺症患者に対する口腔衛生管理 第52巻1号
第6回 第51回秋季 石井里加子 東京・東京都立心身障害者口腔保健センター てんかんならびに運動機能障害を伴う薬物性歯肉増殖症患者の13年間の治療経過 第51巻3号
第5回 第51回春季 佐藤昌美 北海道・池田歯科クリニック 重度歯周炎患者へ行うオーラルフィジオセラピーの効果について 第51巻2号
第4回 50周年記念 豊永久美 熊本・東歯科医院 歯周基本治療で対応した広汎型慢性歯周炎の一症例 第50巻4号
第3回 第50回春季 佐藤ゆかり 東京・木村歯科医院 歯間乳頭の回復を試みた一症例 第50巻4号
第2回 第49回秋季 種田祐子 滋賀・モリタ歯科医院 地域における歯周病罹患患者に対する歯科衛生士の役割 第49巻3号
第1回 第49回春季 久保田玲子 東邦大学医療センター大森病院 ニフェジピンによる歯肉増殖を伴う慢性歯周炎の一症例 第49巻1号

OHASYS

※会員カードの発行は春季・秋季学術大会前の年2回となります。予めご了承ください。

ページ先頭へ