文字のサイズ
  • 小
  • 中(デフォルト)
  • 大

Young Investigator Award

Young Investigator Award とは

学術大会発表において優れた研究を発表した若手研究者を表彰することを目的としております。
表彰対象は、本学会当該年度の日本歯周病学会 Young Investigator Award に応募し、学術大会に発表された口頭発表とします。
応募資格は以下に該当することが必要です。

  1. 2年以上の会員歴を有すること
  2. 33歳未満であること
  3. 筆頭著者であること
  4. 過去に本賞を受けたことがないこと
  5. 過去に日本歯周病学会奨励賞を受けたことがないこと

なお、本賞は副賞としてサンスター株式会社のスポンサーシップを得ており、受賞者には本賞(賞状)のほかに、副賞賞金と(SUNSTAR Young Investigator Award)が贈られます。
応募の条件が規定されていますので、日本歯周病学会 Young Investigator Award 規程ファイルを一読の上、応募して下さい。

Young Investigator Award 規程

日本歯周病学会 Young Investigator Award(2018年度)募集のお知らせ

応募期間:2018年2月1日~3月2日

募集から表彰の流れ
募集から表彰の流れ

  1. 提出書類
    申請書(35KB)
    (申請書フォームの縦枠は適宜ページを増やして構いません)
  2. 応募方法
    1. 上記の提出書類を、全てPDFファイルに変換してください。
    2. PDFにした提出書類ファイルをZIP形式で圧縮し、1つのZIPファイルにして、下記の「Young Investigator Award 応募フォーム」を用いてご提出ください。
    3. 応募申請書は、「Young Investigator Award 応募フォーム」で提出するPDFファイルの他に、申請書の原紙を下記の学会事務局までご送付ください。ご送付には書留や宅配便等、ご自身で着信が確認できる手段にてお願いいたします。

      〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
      (一財)口腔保健協会内 日本歯周病学会理事長(Young Investigator Award 応募と朱書きのこと)

ID(ユーザー名)とパスワードは、日本歯周病学会ニュースレター 2017年第2号にてご確認ください。

日本歯周病学会 Young Investigator Award 受賞者一覧

回数 発表大会 表彰大会 受賞者 所属 演題
第2回 第59回秋季 第60回春季 池上久仁子 大阪大学歯学研究科 歯根膜の老化性炎症における細胞老化の役割
永田 瑞 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科博士課程(歯周病学分野) 歯根膜幹細胞培養上清は歯周組織再生を促進する
第1回 第58回秋季 第59回春季 赤澤惠子 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科歯周病学分野 骨芽細胞および歯根膜幹細胞を用いた二層細胞転写羊膜の作製 Construction of double-layered cell transferred-amnion using osteoblasts and periodontal ligament stem cells by cells by cell transfer technology
堀水 慎 新潟大学大学院医歯学総合研究科歯周診断・再建学分野 Platelet-rich fibrin(PRF)とヒト培養骨膜シートの複合化による相乗的骨再生促進効果

OHASYS

※会員カードの発行は春季・秋季学術大会前の年2回となります。予めご了承ください。

ページ先頭へ