学術賞

学術賞とは

本賞は日本歯周病学会会員のうち、歯周病学において継続して優れた業績を上げた研究者の功績を讃えることを目的としています。

日本歯周病学会学術賞規程

第17回日本歯周病学会学術賞(2017年度)募集のお知らせ

応募期間:平成29年4月24日(月)~ 6月16日(金) 6月23日(金)※締切を延長しました

  1. 提出書類
    1. 推薦書(A4用紙・様式自由)
    2. 応募論文別刷りのPDFファイル
  2. 応募方法
    1. 上記の提出書類(推薦書,応募申請書,応募論文別刷り)を、全てPDFファイルに変換してください。
    2. PDFにした3つの提出書類ファイルをZIP形式で圧縮し、1つのZIPファイルにして、下記の「学術賞応募フォーム」を用いてご提出ください。
    3. 推薦書・応募申請書は、「学術賞応募フォーム」で提出するPDFファイルの他に、原紙を下記の学会事務局までご送付ください。ご送付には書留や宅配便等、ご自身で着信が確認できる手段にてお願いいたします。

      〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
      (一財)口腔保健協会内 日本歯周病学会理事長(学術賞応募と朱書きのこと)

ユーザー名とパスワードは、ニュースレター2017年第1号(4月)をご覧ください。

日本歯周病学会学術賞 受賞者一覧

年度 受賞者名 受賞時の所属 研究課題名
2016 石原裕一 松本歯科大学歯科保存学講座 歯周組織破壊におけるIL-1Raの役割と治療薬への可能性
柳田学 大阪大学大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座(口腔治療) 喫煙により増悪する歯周病の病態形成に関する基礎的研究
2015 中島貴子 新潟大学大学院医歯学総合研究科歯学教育研究開発学分野 T細胞免疫応答解析を基盤とした歯周炎と全身応答の関連解明
2014 岩田隆紀 東京女子医科大学医学部 細胞シート工学と幹細胞を用いた再生医療の歯周組織再生への応用
細川義隆 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 歯周炎病変局所へのリンパ球浸潤機構の解析
2013 青木章 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・歯周病学分野 レーザーやLED等の光エネルギーの歯周・インプラント周囲組織への応用に関する研究
2012 藤田剛 広島大学病院・歯周診療科 歯肉上皮の細胞機能制御に着目した新規歯周病予防法の開発の基礎研究
鵜飼孝 長崎大学病院・歯周病治療室 炎症性骨吸収メカニズムの解明
2011 根本英二 東北大学大学院歯学研究科歯内・歯周療法学分野准教授 口腔再生医学の確立を目指した歯・歯周組織関連細胞の分化制御の分子機構
2010 金子高士 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・歯周病学助教 歯周組織破壊に導く歯周病原細菌-宿主間相互作用の解明(985KB)
2009 大山秀樹 兵庫医科大学医学部講師 T細胞応答性から捉えた歯周病に対する疾患感受性の個体差に関する免疫遺伝学的研究(566KB)
川瀬知之 新潟大学医歯学系准教授 歯周組織再生を促す生理活性物質と細胞療法に関するトランスレーショナルリサーチ(824KB)
2008 山田聡 大阪大学歯学部附属病院講師 歯周組織恒常性維持の分子基盤研究・歯根膜特異的分子PLAP-1の解析(924KB)
成石浩司 岡山大学医学部歯学部附属病院講師 線維芽細胞を中心とした歯周病・歯肉増殖症の病態形成に関する基礎的研究(805KB)
2007 石原和幸 東京歯科大学微生物学講座准教授 歯周病原性菌プロテアーゼと歯周炎(431KB)
落合智子
(栗田)
日本大学松戸歯学部准教授 歯周病原嫌気性菌の産生する酪酸によるT細胞アポトーシス誘導機序の解明(1.5MB)
2006 木戸淳一 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部助教授 歯周病におけるカルプロテクチンの役割と発現調節機構の解明(314KB)
柴 秀樹 広島大学病院・口腔維持修復歯科・歯周診療科講師 歯周炎発症における歯肉上皮細胞の役割に関する研究(958KB)
2005 西村英紀 岡山大学・院医歯学総合・歯周助教授 歯周病と糖尿病及び糖尿病性合併症の関連性に関する基礎的・臨床的研究(314KB)
小林哲夫 新潟大学歯学部附属病院総合診療部助教授 歯周炎感受性における免疫グロブリンFc受容体の遺伝子多型と機能の解析(448KB)
2004 奥田一博 新潟大・院・医歯学総合病院(歯周)講師 歯周組織再生療法の基礎的および臨床的エビデンスの構築(2.1MB)
2003 小方 頼昌 日大松戸歯学部・歯周病学教授 骨シアロタンパク質の転写に対する成長因子の効果と歯周組織再生治療への応用の可能性(1.22MB)
吉村 篤利 長崎大・大学院医歯薬総合歯周疾患病因・再生解析学講師 自然免疫系による歯周病原性細菌の認識機構についての解析(400KB)
2002 山崎 和久 新潟大学・大学院医歯学総合研究科(歯周再建)助教授 歯周疾患の病態形成におけるT細胞機能の解析(1.9MB)
天野 敦雄 阪大・大学院歯学研究科口腔分子免疫制御学講座教授 Porphyromonas gingivalis 線毛の付着機能と遺伝子多型の歯周病原性への影響(1.9MB)
2001 高柴 正悟 岡大・大学院医歯学総合研究科(歯周病)助教授 歯周病のオーダーメイド治療に向けた単球機能の分子生物学的研究(1.1MB)
野口 和行 東医歯大・大学院歯周病学助手 歯周病の病因におけるプロスタグランジンの産生機構とその役割の解明(1.1MB)

OHASYS

※会員カードの発行は春季・秋季学術大会前の年2回となります。予めご了承ください。

ページ先頭へ