文字のサイズ
  • 小
  • 中(デフォルト)
  • 大

認定制度 -認定医、歯周病専門医、指導医、認定歯科衛生士について

本学会は歯周治療における専門的知識と技術を有する歯科医師を育成するとともに国民の口腔保健の増進に貢献することを目的として認定医、歯周病専門医、指導医等の資格を設けております。それぞれの資格の概要は以下のとおりです。

日本歯周病学会 歯周病専門医・指導医の理念(102KB)

各自の認定資格内容の確認は「会員管理システム」からご確認ください。

画像:認定医

認定医

3年間研修施設で研修して、基本的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で認定医試験に合格した日本歯周病学会員。

画像:歯周病専門医

歯周病専門医

認定医取得後2年間研修施設で研修して、専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格した日本歯周病学会員。

画像:指導医

指導医

歯周病専門医取得後7年間学会および地域での指導的な研修をし、指導医試験に合格した歯周病専門医。

画像:認定歯科衛生士

認定歯科衛生士

歯周病予防ならびに歯周病治療をより的確かつ効率よく実施し、長期間にわたり国民がその恩恵に浴することを目的とし、認定歯科衛生士試験に合格した日本歯周病学会会員。

ページ先頭へ