認定歯科衛生士 新規申請

※平成27年4月1日より正会員・準会員制度が発足しました。認定歯科衛生士につきましては、正会員・準会員、いずれでも取得することができます。

認定歯科衛生士 新規申請について

下記の要領で第26回認定歯科衛生士認定試験を実施いたします。認定歯科衛生士認定の審議を希望される方は下記の要領で応募されますようお願いします。なお、第21回の申請より様式8が改正となっております(家族歴記入欄の追加)。ご申請にあたっては必ず最新の書式をご使用下さい。

新規申請受付期間

平成29年12月18日(月) 申請受付開始
平成30年1月12日(金) 締め切り(消印有効)

認定歯科衛生士になるための手順

認定歯科衛生士申請に向けた症例作成について

認定歯科衛生士申請にあたっては、学会会誌毎号掲載の「歯科衛生士コーナー」(バックナンバー含む)を熟読されて、作成してください。

参考図書「歯科衛生士のための歯周治療ガイドブック

提出書類

  1. 認定歯科衛生士認定申請書(様式1)
  2. 履歴書(様式2)
  3. 日本歯周病学会会員証明書(様式3)
  4. 実務経験単位取得証明書(様式4)
  5. 在職機関所属長の認定歯科衛生士推薦書(様式5)
  6. 歯科衛生士免許証のコピー:A4版縮小コピー可
  7. 在職機関所属長の検印を受けた申請患者一覧表(様式6)
  8. 症例報告書(様式7-1):症例の「チャート」を印刷したもの
  9. 症例報告書(様式7-2):症例の「検査値」を印刷したもの
  10. 症例報告書(様式8):主訴、現病歴等の報告書。症例の写真とともに台紙に貼り付ける。
  11. 認定審査料の郵便振込票兼受領票のコピー:A4版コピー

このページの下記より必要なファイルをダウンロードして作成してください。

認定審査料の振込先

振込は必ず下記口座まで、認定審査料10,800円(税込)をお振込みください。

郵便振替の場合
郵便振替口座名 日本歯周病学会認定歯科衛生士係
郵便振替口座番号 00190-8-721946
他の金融機関からのお振込みの場合
※注)依頼人名には、必ず申請者の氏名を明記してください。
銀行 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 019
店名 〇一九店(ゼロイチキュウ店)
預金種目 当座
口座番号 0721946
受取人名 日本歯周病学会認定歯科衛生士係
認定審査料 10,800円(税込)

ページ先頭へ

申請書類

コンピューターに保存後、印刷してください。

チャート作成プログラム

様式7 作成プログラム(「JSP-Chart Ver3」自己解凍形式インストーラ)
※Windows7, 8.1, 10(32Bit,64Bit)対応
※現バージョン:Ver.3.0.1
【JSP-ChartVer3インプラント体の表示の不具合の対応】
JSP-ChartVer3の口腔情報ではMT、ポンティック形態、インプラントが登録できチャートではイラスト で表示されます。入力やチャートの画面表示では問題ありませんが、印刷時に使用環境により下顎部分においてインプラント体が上下逆に表示されることがありますので修正対応致しました。特に問題が発生していない方や該当部位にインプラントがない場合は現バージョンで入力、印刷、提出しても問題ありません。
【使用方法】
通例通り上記よりインストール用ファイルJSP_V3.0.1.exeをダウンロードして下さい(約13.7MB)。現在のJAP-Chart(V3.0)を使用されている方はバージョンアップを行ってください。すでに入力しているデータはそのまま使えますが、安全のために既存データのバックアップを取ることを推奨致します。
現行のWindows7, 8.1, 10(32Bit,64Bit)への対応と申請データ不備の改善、機能向上のために、日本歯周病学会認定検査データ作成ソフト「JSP-Chart」を「Ver.3」にバージョンアップしました。インストール、操作方法は下記の「日本歯周病学会認定検査データ作成ソフト JSP-Chart Ver3操作マニュアル」を参照してください。既存データはそのまま自動で移行されます(2006年の開発初期の大学向け試行版に限りデータコンバートが必要:操作マニュアル参照)。
JSP-Chart Ver2.5をWindows7以前のOSでお使いの方はそのままでも問題ありませんが、未入力項目チェックやデータバックアップ機能が追加されておりデータ未入力などでの申請書類不備が回避できます。Ver.1~2.5の旧バージョンはすべて、2017年3月でサポートを終了する予定ですので、今回のVer.3へのバージョンアップを行った上で書類作成をお願いします。認定の申請方法自体には変更はありません。
日本歯周病学会認定検査データ作成ソフト JSP-Chart Ver3操作マニュアル
【Ver2.5からのバージョンアップ】
・データの未入力箇所があれば注意メッセージが表示
・検査ステージ期間に規程と相違がある可能性があれば注意メッセージが表示
・根分岐部病変の分類について「病変なし」を新設
・プラークの入力操作の機能向上
・申請症例番号を患者番号とは別に登録可能
・インプラント歯数を表示
・一つのJSP-Chart Ver.3で複数の申請者毎のデータを保管
・データのバックアップ機能
  • 患者番号「99」番にサンプルデータがはいっていますのでそれを参考に操作説明をご覧下さい。
  • なお、インストール後にダウンロード先に作られるダウンロードファイル「JSP_V3.exe」は以後不要ですので、削除して頂いて結構です。
  • 「JSP-CHART」に関するお問い合わせは、下記メールアドレスにお願いします。お電話では回答できません。
    gakkai16@kokuhoken.or.jp(cc:urushihara@room.ocn.ne.jp)
様式8 症例報告書

ページ先頭へ

申請書記載要領、申請書記載例

コンピューターに保存後、印刷してください。

申請書記載要領、申請書記載例 様式1~5
申請書記載例 様式6

認定歯科衛生士症例に関する資料の作成基準および送付方法

認定歯科衛生士症例に関する資料の作成基準および送付方法
「口腔内写真のまとめ方」(ポケットアルバム版)
「口腔内写真のまとめ方」(シート版)

ページ先頭へ