歯周病専門医 更新申請

歯周病専門医 更新申請について

NPO日本歯周病学会専門医制度では、生涯にわたって研修を継続することが義務づけられ、専門医の資格は5年毎に更新するように定められております。更新には、日本歯周病学会専門医制度に関する施行細則第6条及び附表3に示された研修単位の加算により、専門医期間の5年間に研修会出席50単位以上(指導医は60単位以上)および業績発表10単位以上(指導医は20単位以上)を取得する事が必要です。

お手元の研修記録簿を整備の上、下記期間中に手続きを終了して下さい。

更新申請受付期間

平成30(2018)年11月26日(月) 申請受付開始
平成30(2018)年12月14日(金) 締め切り(消印有効)

専門医の更新

専門医の資格の有効期限は5年間である。したがって、引き続き認定を希望する者は、5年毎に認定の更新をしなければならない。

更新の基準(施行細則第6条・第7条)

第6条
規則第20条2項に定める生涯研修の内容および単位とは、附表3に定める生涯研修単位の合計単位による。更新に必要な生涯研修単位は専門医登録後5年間で研修会出席は50単位以上および業績発表は10単位以上とする。
2 ただし、本学会認定医・専門医教育講演を専門医に登録後の各更新毎に5年間で2回以上受講すること。

専門医・指導医更新申請単位「専門医委員会が認めた歯周病に関する学会および研修会」

平成22(2010)年度までと平成23(2011)年度からで制度が大きく変わりました。平成22(2010)年度までは1度申請があれば年度に関係なくその登録は有効でしたが、平成23(2011)年度から申請の有効期限は承認された年度の1年(4月1日~3月31日)のみとなりました。ご申請の際は十分ご注意ください。

「専門医委員会が認めた歯周病に関する学会および研修会」申請のご案内

申請受付期間
平成30(2018)年11月26日(月) 申請受付開始
平成30(2018)年12月14日(金) 締め切り(消印有効)
「専門医委員会が認めた歯周病に関する学会および研修会」認定申請書

承認された「専門医委員会が認めた歯周病に関する学会および研修会」一覧

更新の手続

ア.更新手数料21,600円(税込)を、以下の郵便振込、または金融機関からお振込み下さい。

郵便振替の場合
郵便振替口座名 日本歯周病学会
郵便振替口座番号 00140-4-419579
他の金融機関からお振込みの場合
※注)依頼人名には、必ず更新申請する専門医氏名を明記してください。
銀行 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 019
店名 〇一九店(ゼロイチキュウ店)
預金種目 当座
口座番号 0419579
受取人名 日本歯周病学会専門医係
歯周病専門医更新手数料 21,600円(税込)

イ.次の書類を専門医委員会へ提出して下さい。

  1. 上記「振込み済」の受領書等のコピー
  2. 専門医更新申請書
  3. 生涯研修記録簿
  4. 発表等の証明(コピー)
  5. 認定証の写し(コピー)
「認定更新申請書」
「生涯研修記録簿」

※全ページ(表紙と本文10ページ)をプリントアウトし、左上をホチキス留めして提出のこと。
※研修会出席記録及び業績発表において、添付の必要な資料も併せて提出すること。

更新申請の時期

専門医失効期日の1年前から、申請してよいことになっている。(施行細則第7条2)

書類送付先

日本歯周病学会 事務局

所在地
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4階
(一財)口腔保健協会内 NPO日本歯周病学会専門医係

資格の喪失(規則第22条)

  1. 本人が資格の喪失を申し出たとき
  2. 歯科医師免許を喪失したとき
  3. 本学会会員の資格を喪失したとき
  4. 委員会が専門医として不適当と認めたとき

ページ先頭へ