文字のサイズ
  • 小
  • 中(デフォルト)
  • 大

侵襲性歯周炎データベースについて

日本歯周病学会では、日本人の侵襲性歯周炎の病態をより良く理解し、その知識を治療法へと繋げるための研究を継続して展開しております。その一環として、我が国における侵襲性歯周炎患者様の実態を把握することを目的に、日本人侵襲性歯周炎患者データベースを構築する至となりました。つきましては、日本歯周病学会に所属する歯科医師の先生方にもご協力賜りますようお願い申し上げます。

下記の侵襲性歯周炎スクリーニング表は、侵襲性歯周炎の疑いがある患者様の状態を、20点を満点としてスコア化できるように作成されており、概ね、16点以上が典型的な侵襲性歯周炎の症例と判断されます。本スクリーニング表を利用して患者様の歯周炎の病状をスコア化していただくことが可能となります。

侵襲性歯周炎と診断された患者様につきましては、必要に応じて近隣の大学病院等へご紹介いただければ幸いです。

スクリーニング表
データベース

ページ先頭へ